ベトナム国際結婚手続き

結婚相手はベトナム人!国際結婚の手続きや流れ

ベトナム人と国際結婚をした方はとても多くいらっしゃいます。また、近年日本に留学や就職しているベトナム人が急増していることから、今後日本でもベトナム人との国際結婚が増えていくと思います。
そこで今回は、日本国内人男性で、在日ベトナム人女性との国際結婚をされた方に結婚届の提出方法、記念写真撮影、結納、結婚式などのリアルな体験をお話いただきました。ベトナム現地でのベトナム人との国際結婚に必要な手続きや流れについて解説します。

在日本国ベトナム大使館/領事館への書類提出

この出来上がった結婚証明書と以下を3ヶ月以内に在ベトナム日本国大使館/領事館に提出すれば、日本でも書類上結婚したことになります。
・婚姻証明書の和訳(公証不要。個人での翻訳可)
・パスポート、戸籍謄本
・嫁のパスポート
・嫁の出生届け(越文、和文。公証不要。個人での翻訳可)
日本国内でベトナム国際結婚の手続きを進める場合、上記のようにある程度まとまった期間ベトナムに滞在する必要があります。かつ、私のように妻の故郷が遠方の場合は、都度、長距離移動が発生するので、肉体的なダメージは覚悟してください。また、なかなか国際結婚を認めてもらえないケースもあるようで、「何度も何度も妻の実家近くの法務局に足を運ばなければならず精神的に参った。」という話も聞いたことがあります。ただ、国際結婚をするには越えなければならないハードルなので頑張りどころですね。
ベトナムでの結婚記念写真の撮影
ベトナム人女性国際結婚
結婚前に必ずしなければならない結婚記念写真の撮影です。下手したら結婚式自体より大切です。
日本のようにスタジオで1時間というような感じでは終わりません。ベトナム人はここで撮った写真をFacebookであげたり、家族、友人、同僚に見せたりするので、ベトナム人にとって結婚記念写真の撮影はとても重要なイベントです。以下は、実際に私が行った流れです。